検索

カスタム検索

関連記事の検索方法

レクサスに関して書いてきたこのブログも記事数が1600件を超え、関連記事を見つけることが困難になってきました。しかし、折角訪問いただいた皆様には必要な情報を提供していきたいと思います。関連記事の検索方法としては
1.上の検索ボックスに検索したい内容のキーワードを入力して検索する。
2.記事の下のラベルのキーワードをクリックする。
3.右側サイドメニューのアーカイブから関連記事を探す。
等があります。一度お試しください。
レクサス関連の書籍グッズをお探しの方はレクサス日記ストアをご利用ください。

2010年2月28日日曜日

レクサスIS250の機能7


 本日もインパネの表示についてです。今日は平均燃費についてですが、平均燃費は購入して以来の全燃費を表示していると思っているのですが、ここ数千kmの燃費の平均であるとの噂を聞きました。真偽の程はわかりません。唯一つ言えることは、満タン法での燃費と平均燃費とでは約1km/Lの差が出ているということです。満タン法の方が燃費は悪く出ています。最新の情報では表示は11.9km/Lですが、満タン法では10.8km/Lです。また、給油した際にグラフをアップします。
 マルチディスプレイについては、こちらも参照下さい。マルチディスプレイ レクサスIS250情報

2010年2月27日土曜日

IS250の機能6

 今日は瞬間燃費についてです。当たり前のことですが、瞬間燃費はアクセルをオフにすれば上がり、アクセルを踏み込むと下がっていきます。この表示はほとんど使用することは無いですが、この表示にして、発進の際や加速の際に燃費を見ていると、アクセルワークが燃費に大きく影響していることを実感できます。特に発進の際は急発進すると瞬間燃費はほとんど0km/Lになります。発進の際の加速は5秒間で20km/hまで加速するのがもっとも省エネになるといわれています。しかし、5秒間で20km/hの加速は結構遅いので、後ろに車がいる場合はもう少し加速しないと、後ろの車がいらいらする可能性があります。状況に臨機応変に周囲に調和したエコ運転を心掛けたいです。
 マルチディスプレイについては、こちらも参照下さい。マルチディスプレイ レクサスIS250情報

2010年2月26日金曜日

IS250の機能5

 レクサスIS250のインパネには色々な機能がありますが、本日は外気温についてです。最近では当たり前のように付いている温度計ですが、一昔前はほとんど付いていませんでした。朝エンジンをかけて、今日は何度かを確認することが習慣となっています。基本的な機能ですが重宝な機能です。
 マルチディスプレイについては、こちらも参照下さい。マルチディスプレイ レクサスIS250情報

2010年2月25日木曜日

レクサスIS250エンジンオイル交換時期


 レクサス車を購入すると最初の車検までの3年間はメンテナンスプログラムにより半年毎の定期点検を無料で実施してくれます。この際半年毎にエンジンオイルを交換してくれます。また、一年毎にオイル、オイルフィルタ、ワイパーゴム、エアフィルタも交換してくれます。さらに走行距離の多い人は半年たつ前でも、7500km以上走行すると、オイル交換を無償でしてくれます。その次の定期点検の際も走行距離にかかわらず、オイル交換をしてくれます。走行距離は人によりますが、一つの目安として、ひと月1000kmや年間10000kmがあると思います。ひと月1000kmなら半年で6000km、年間10000kmなら半年で5000kmなので、リーズナブルな期間だと思います。私の場合前回は半年経つ前に7500km以上走行し、定期点検以外で初めてオイル交換してもらいました。オイル交換直後はエンジンの回転がスムーズになり気持ちが良いです。
 因みにボンネット裏に張ってあるエンジンサービス情報によるとオイル交換は1.5万kmまたは12ヶ月のどちらか早い方で交換すればよいとなっています。オイルフィルタは1.5万kmごと、エアクリーナエレメントは5万kmごとの交換でよいそうです。またプラグにはイリジウムプラグを装着しているので点検不要とのこと。。。点検しようにも、カバーを外さないとプラグの確認も出来ませんが。。。
 オイル交換については、こちらも参照下さい。オイル交換 レクサスIS250情報

2010年2月24日水曜日

レクサスカード2

 レクサス車オーナーになるとレクサスカードを作れますが、レクサスカードには様々な特典があります。以前にも書きましたが、それ以外にも特典はあります。例えば、レンタカーの優待価格があります。トヨタレンタカーで車をレンタルすると割引があります。また、自分の車やレンタカーを運転しているときに車が故障したときにJAFに入っていると各種サービスが無料になったり、代替の交通費や宿泊費等が最大23万円まで補償してくれます。さらにゴールドカードに付帯されているのと同じように、レクサスカードには国内外の旅行保険が付帯されています。
 さらにETCカードを作成し、ETCを利用するとポイントが2倍になります。通常1000円で10ポイントのところ、1000円で20ポイント付きます。因みにエクストラポイントショップに指定されている店舗でレクサスカードを使用すると同じようにポイントが2倍になります。エクストラポイントショップはレクサス販売店、モデリスタ、ENEOS、JOMO等いろいろあるんでトヨタファイナンスのHPで御確認下さい。
 また、ご利用感謝サービスというものがあり、1月から12月までの一年間でレクサスカードで使用した金額に応じて翌年の4月から翌々年の3月までに各種特典が受けられます。内容はレクサスカードのところで書いてあるので参照下さい。私が気にっているのは100万円以上使用したときにロイヤルグッズプレゼントがあるのですが、プレゼントが結構良いです。一年目はボヘミアクリスタルガラスのロックグラス、2年目の今年はバカラのロックグラスを頼んでおり、3月に届く予定です。パーカーのペンやダマン・フレールティーセットや深川製磁の花瓶等他にも色々なものの中から選べます。
 レクサスカードの特典は数多くありますが、他のクレジットカードとの比較は、インターネットにもクレジットカードの比較サイトが数多くあるので、そちらも参考にして作るか、やめるか、継続するか、やめるかを決められたらどうでしょうか?
 下のラベル:レクサスカードをクリックすると、その他レクサスカード関連の記事が表示されます。
 こちらも参照下さい。レクサスカード レクサスIS250情報

2010年2月23日火曜日

IS250のインパネボックス



 私はタバコをやめて数年経つ上、車は禁煙にしているため、灰皿を撤去し、インパネボックスをつけています。ディーラーオプションで付けられるのですが、車を購入して1年後位に、レクサスカードのポイントが貯まったので、ポイントで購入しました。今は、購入時に灰皿か、インパネボックスを選択出来るようです。インパネボックスは内部に仕切りを入れることで2段に出来ます。私はインパネボックスにサングラスを入れているのですが、2段にするとぎりぎりサングラスが入らず、一段で使用しています。
 レクサスIS250の収納は少なく、収納を有効に使うためには、灰皿の有効活用も一つの手であると思います。このインパネボックスも高級感があり、内部や仕切りは革張りです。サングラスを入れないときは携帯を入れておくのにも使えます

2010年2月22日月曜日

IS250のセンターコンソール


レクサスIS250のセンターコンソール内には、ドリンクホルダーと小物入れ、そして12Vの電源にAUX端子が付いています。

ドリンクホルダーは、運転席用、助手席用となりますが、ここに500mLのペットボトルを置くと、シフトに手を置くときペットボトルにあたり、とても邪魔です。

小さい缶コーヒーくらいなら問題ありません。

小物入れは、CDやMDを入れることが多いのでしょうか?
 
私の場合は、前席の灰皿を除去し、ディーラーオプションのインパネボックスをつけているため、12Vの電源取り出し口は、センターコンソール内のみです。

また、AUX端子はMPプレーヤーやiPodなどを接続して車のスピーカーから音楽を聴くことが出来ます。

iPodなどを利用している方には便利な機能だと思います。
 
レクサスIS250のセンターコンソールはまずスライドして、そのあと引き起こすことにより写真の様に開けることができます。

ドリンクを置くときはスライドだけで、CDやMD等を取り出すときは全開のように使い分けています。

数少ない収納場所なので、有効活用したいところです。

2010年2月21日日曜日

IS250のエンジンルーム


 レクサスIS250のエンジンルームはそれ程楽しいものではありません。写真の通りカバーがされており、プラグすら外せません。基本的にはカバーを外さずにみられたり、補充できるのは、エンジンオイル、ブレーキフルード、ウォッシャー液、パワステオイルくらいです。エンジンルームはレクサスのスタッフにお任せくださいと言わんばかりのエンジンルームです。
 また、IS250のボンネットはアルミ製ですが、これは軽量化目的というよりは、万が一事故を起こした場合の被害者の保護目的です。このアルミ製ボンネットは、上から力をかけるとすぐに凹んでしまいます。このため、ボンネットを閉めるときは手で押さえつけるのではなく、比較的高いところから落とす勢いで締める必要があります。
 エンジンオイルをみたり、プラグの焼け具合をみたり、その他エンジンルームの見ることころをみて、自今満足していたユーザーにとってIS250のエンジンルームはつまらないものです。

2010年2月20日土曜日

IS250の後部座席



 レクサスIS250の後部座席はどうなのか?ふと考えたとき全くわかりませんでした。なぜなら、運転することはあっても、後部座席に座ることは無いからです。今日、改めて後部座席に座ってみました。クラウンと比較すると狭い感じがしますが、普通の人が座る分には十分だと感じました。特に前席の膝があたる部分をくりぬいてあるため、窮屈感が和らいでいます。
 また、後部座席のアームレストを倒すと肘が置けて、リラックスして座れます。アームレストにはカップホルダーが付いています。アームレストの蓋を開けるとちょっとした小物が入れられます。
 後部座席にもエアコンの吹き出し口があり、冷暖房の効きが良いようです。エアコン吹き出し口の下には灰皿も付いていました。これは今日まで知りませんでした。後部座席に座ることは無いので、今日改めて知ったこともありました。一度、後部座席に座ってIS250に乗ってみたいです。

2010年2月19日金曜日

IS250のヘッドライト

 レクサスIS250のヘッドライトにはインテリジェンスAFS(Adaptive Front-lighting System)が付いています。AFSとは何か?以下、カタログから抜粋です。
 コーナリング時にタイヤの切れ角・車速に応じてロービームの勝者軸を秒後に車両が到達するポイントに自動的に向けることにより、視認性を高めます。右コーナーの場合は右ランプが最大15度、非代理コーナーの場合は左ランプが最大5度可動します。また、ISはハイビーム点灯時に、ロービーム側からもハイビームを照射。計4灯のハイビームにより広い照射エリアを実現しました。インテリジェントAFSと連動して、ハイビーム走行時の視認性をさらに向上させています。
 これは、非常に便利な機能で、昔は真夜中にクネクネの山道を走ると進行方向が暗く、道が非常に見えにくかったのですが、この機能のおかげで行く先が照らされ道が良くわかります。ISのヘッドライトは見た目も格好良いですが、機能的にも優れています。

2010年2月18日木曜日

IS250の機能4


 今日はインパネ表示についてですが、インパネに表示できる機能として航続可能距離があります。これがあるとガス欠の心配はありません。この航続可能距離と残りガソリン量の関係はどのようになっているのでしょうか?具体的にどのようなセンサーで何をみて、距離換算しているか知りませんが、経験的には次の通りです。航続可能距離約60kmでエンプティランプが点灯し、このときの残りガソリン量が10Lです。そして、航続可能距離0kmで残りガソリン量は5Lです。確かではありませんが、経験上大きくずれてはいないと思います。御参考まで。
 マルチディスプレイについては、こちらも参照下さい。マルチディスプレイ レクサスIS250情報

2010年2月16日火曜日

レクサスカード

 レクサスカードを作る条件の第一はレクサス車オーナーであることです。レクサスカードはトヨタファイナンスのカードですが、VISAのプラチナカードになります。レクサスカードの特典はいろいろありますが、レクサス車購入する際、カードで支払った金額の3%相当のキャッシュバックがあることでしょう。カードで支払える金額はディーラーや人によって異なるようです。また、カードの限度額も人それぞれで、100万円から無制限まであるようです。私の場合は作成時は限度額300万円で支払いは200万円でした。結局6万円のキャッシュバックがありました。それから、2年近く経ちますが、現在は限度額は400万円まで増えました。
 次にレクサスカードを作った時の特典として、JALのクリスタルカードが送られてくることがあります。現在のクリスタルカードの取得条件は知りませんが、以前は30000マイルか30回以上JALの飛行機を使用することでした。結構飛行機を使用する人でないと、取得できないものです。また、JALラウンジの使用券が年に2枚送付されるので、JALを使用するときJALのラウンジが使用できます。
 また、VISAのプラチナカードなので、各空港のカードラウンジを無料で使用できます。特にセントレアは、その他カードと異なり、TS3カードのゴールドカードとレクサスカード所有者のみが使用できるプレミアムラウンジがあります。人が少なく、静かで大変居心地が良いラウンジです。
 次はガソリンの割引があります。ガソリン価格の割引はJOMOとENEOSのハイオクガソリンのみでしたが、現在はレギュラーガソリンも対象になったようです。これは、HS250hが販売されたときに変わったようです。割引率はステージによって変わります。ステージは前年の1~12月のカード使用金額によって異なります。因みにステージは翌年の4~3月に適用されます。ステージ1は100万円未満、ステージ2は100万円以上300万円未満、ステージ3は300万円以上500万円未満、ステージ4は500万円以上です。ステージ1、2はガソリン金額の3%割引、ステージ3、4は5%割引です。
 上記以外にも特典はあるので、また書きます。レクサスカードの年会費は21000円で継続する人、一年で解約する人いろいろですが、私は価値ありと思い継続しています。皆さんの御参考になれば幸いです。
 下のラベル:レクサスカードをクリックすると、その他レクサスカード関連の記事が表示されます。
 こちらも参照下さい。レクサスカード レクサスIS250情報

2010年2月11日木曜日

IS250の機能3(平均車速)


 IS250のインパネには平均車速を表示できます。平均車速は高速ではほぼそのまま、信号機の少ない田舎道でもほぼそのままの値が出ます。通常の街中で60km/h程度で走っても信号機等で止まると、平均車速は30km/h程度になります。また、信号機が頻繁にある道だとさらに平均車速は低い値になります。通常使用することはありませんが、走ってきた道の平均車速がわかるので、後どれくらいで着くかの予想が立て易いです。
 マルチディスプレイについては、こちらも参照下さい。マルチディスプレイ レクサスIS250情報

2010年2月10日水曜日

IS250の機能2

 レクサスIS250のインパネには各種情報を表示できると書きましたが、本日はギアポジションについて書きます。写真の上部の数字は実際のギアポジションで、中程の大きな数字が自分が設定しているギアポジションです。上部の1の横の点々は設定ギアポジションを表しており、現在は6速に設定しているので、点々が5個あります。2速に設定すると点々は一つになります。
 緑に光っているSはシーケンシャルのSで、左横にはDレンジがあります。先日書きましたが、私のIS250は2008年のマイナーチェンジ前なので、Dレンジではパドルシフトは効きません。このため、Sレンジに入れて使用しています。表示している通り、ギアの設定はいくらでも変えられますが、実際のシフトは車の方で勝手に変わっていきます。ただし、減速時のシフトダウンはオーバーレブしない限り、シフトダウンされます。因みにオーバーレブする速度でシフトダウンしようとすると、ピッと音が鳴り、シフトダウンはされません。また、以前書いたとおり、シフトダウンの速度は非常に遅く、パドルシフトで急激にシフトダウンしても、実際のシフトダウンはかなりタイムラグがあります。
 このギアポジションを表示させ、エンジン回転数へのオレンジランプの光る設定と、速度計の赤色に光るランプの設定を自分の好みに合わせておくと、本気モードの走りの時にはかなり気分を盛り上げてくれます。
 マルチディスプレイについては、こちらも参照下さい。マルチディスプレイ レクサスIS250情報

2010年2月9日火曜日

IS250のエンジン音


 IS250のエンジン音はアイドリング時は運転席にはほとんど聞こえることが無く非常に静粛性が高いです。また、低速時、低回転数での運転時もエンジン音は余り聞こえてきません。ところが、アクセルを踏み込み回転数を上げると、低いエンジン音が室内で唸り声をあげ、気分を一気に盛り上げてくれます。アクセルを踏み込むと、タコメーターの回転数が一気に上がり、設定値の回転数を超えると円弧状にオレンジ色のランプが光ります。そして、エンジン音が室内に響き渡り、気分が一気に盛り上がります。この部分については、レクサスが意図して設計しているのですが、意図通りの良い出来だと思います。2.5LのIS250でもシートに張り付くような加速が体感できます。もちろん、試乗したIS-Fと比較すると加速感は劣るものの、スムーズに吹け上がるエンジンとそのエンジン音は気持ちが良いものです。春ももうすぐなので、暖かくなったら遠出をしたいです。




2010年2月8日月曜日

IS250の走行性能

 IS250はかなり高いレベルでの走行性能を示すことは、これまでに書いてきた通りです。特に高速でのコーナー安定性は高く、限界はなかなか見えてきません。低速コーナーでは、ハンドルを切った分だけ忠実に頭を進行方向に向けていき、ローリングも少ないため、スムーズなコーナリングを実現できます。特にVersionSであるため、ピッチング、ローリングは非常に少なく安定したコーナリングを実現します。また、多少のギャップがあっても車が飛んで、制御できなくなることは無く、安心感があります。あえて、欠点をいうなら、GS450hと比較して、高速コーナンリング時のダンピングが少なく、気持ち揺れの収まりが遅いです。これは、GS450hのスポーツサスのセッティングが極めて良く出来ているせいで、IS250のサスが悪いわけではありません。
 ブレーキングについても、制動力は高く、車が減速せずにあわてることはまずありません。ブレーキングについての不満は、以前述べたように、完全停止時のショックを少なくして停止することが極めて困難であることです。
 次にシフトについては、シフトダウン時の反応は極めて悪いです。減速時に6速から2速までパドルシフトで一気に落としても、実際にはかなりタイムラグがあってからシフトダウンされます。慣れてくると、このタイムラグの時間を計算して早めにシフトダウンして調整しますが、急な減速時にはどうしても反応が遅れ、減速ショックを弱めるため、ブレーキングを調整します。IS-Fでは、瞬時にシフトダウンするため、このような心配は全くありませんでした。
 次に各種安全装置の介入についてですが、ABSやTRCは制動時や急な加速時には非常に有効に働いてくれますが、VSCは時に違和感を覚えることがあります。これは、高速から出口に向かい、若干急にハンドルを切って出たりすると、ハンドルが戻される感があり、その後少し蛇行気味の挙動を示すことがあります。これは、はじめ経験したときはタイヤがパンクしたのかと思いました。皆さんも注意された方が良いと思います。
 全体的にみて、IS250VersionSの走行性能には満足しています。ただし、完璧な車は無く、もっとこうであったらとか、こうして欲しいとの要望はあります。この車をもっと乗りこなして、いい所、悪いところを理解していきたいと思います。

2010年2月7日日曜日

IS250リアビュー

 IS250のリアビューの特徴はつり目のコンビランプでしょう。私は2本出しのマフラーも結構気に入っています。また、リアは厚みがあり、運転しているとリアの視界は結構悪いです。元々IS250の視界はかなり悪いです。ピラーはカーテンエアバッグが格納されているため、太く、特に右側のAピラーは右前方の死角をかなり広くしています。後方はバックビューモニターでかなり視界をカバーしていますが、目視で見えない部分が多いというのは不安になります。このため、私は、ソナーセンサーをメーカーオプションでつけました。以前のソナーセンサーがついていない車でバックする場合は、ドアを開けて、目視で確認しながらバックしていましたが、バックビューモニター、ソナーセンサーがついているIS250では、バックモニターとソナーセンサーにかなり頼ってしまっています。目視が重要と思いつつ、ソナーの警報音が連続になるまでは大丈夫とついつい思ってしまっています。また、初心に戻って目視重視の運転を心がけたいと思います。

2010年2月6日土曜日

HS250hのナビ


 レクサスHS250hのナビの操作は画面にポインタが表示され、ポインタを写真中央したのスティックのようなマウスのようなもので動かして行います。左手の人差し指や中指でスティックを動かし、親指でエンタを押す仕組みです。慣れれば操作性は良いのかもしれませんが、試乗車で使用する場合、手元が気になってなかなかうまく操作できません。また、スティックの操作が意外と微妙で行き過ぎたり、なかなか動かなかったりするので、画面を見る時間が長くなりがちです。RX350も同様のナビシステムで、今後このタイプが増えていくのかもしれません。PCを当たり前に使用するこの頃であれば、このタイプの方が受け入られ易いのかもしれません。
 HS250hはプリウスと同様のシフト位置、構造なので、これも慣れるまでは大変です。エンジンブレーキを利かせるためにBレンジに入れたり、Dレンジに戻したりするのですが、咄嗟の時になかなか手が動きません。通常IS250ではパドルシフトでシフトダウンする癖がついているので、無いパドルを探したらい、通常のシフトのSレンジの位置でシフトノブを探したりしてしまいます。
 また、試乗中に給油後燃費の表示を探しましたが、見つかりませんでした。元々そのような表示が無いのか、たまたま見つけきらなかったのかわかりません。今度ディーラーに行った際に聞いてみたいと思います。

2010年2月5日金曜日

レクサス中古車

 2008年私がIS250を購入したときは、レクサスは下取り価格が良いと専らの評判でした。3年後の車検時に新車価格の70~60%程度の価格で売れるといわれていました。しかし、ここ最近の不況で状況は一変しているようです。3年後に50%で売れれば良い方のようです。
 一方、レクサスの中古車を購入する場合、レクサスの認定中古車(CPO:Certified Pre-Owned)を購入すると各種保障があり、新車購入と同様の特典があります。Lexus.jpCPOサイトをみると2008年式IS250VersionSは300万円オーバーで販売されています。この販売価格をみると下取り価格の下落が納得いかないところです。
 CPOは各種保障が充実していますが、一般の中古車からすると価格的には高いのは間違いありません。CPOはデパートで商品を買うのと同じで信頼が価格に上乗せされています。車を売るときも中古車を購入するときも、買い取り会社での見積もりを取ったり、一般中古車市場の価格動向をインターネット等で調べた上で、交渉に臨むことをお勧めします。
 中古車購入は、難しいですが、自分で納得のいくまで調べて上で購入しないと後悔の元になります。納得いくまで調べて購入しましょう。

2010年2月4日木曜日

IS250内装


 IS250の内装デザインをどう思うでしょうか?私は気に入っています。特にS字状のドアの内側の取っ手が気に入っています。フロント、リアとも美しいS字ラインを描いています。シートの色はブラック、アイボリー、フロスティグレーから選択できました。恐らくブラックが一番人気で、次がアイボリーだと思いますが、私は今は無きフロスティグレーを選択しました。ブラックは暗過ぎ、アイボリーはホワイトパールクリスタルシャインには合わない気がして、フロスティグレーにしましたが、結構気に入っています。現在の車種には無い色なので、きっと人気は無いのでしょうが。。。
 また、取って近くにはスピーカーがあり、レクサスで評判のいい音を出しています。標準でもフロントに6個、リアのドア近くに6個、トランク部に1個の計13個のスピーカーがあります。マークレビンソンになると、フロント中心部に1個、ドア近くに6個、リアドア近くに4個、トランク部に3個の計14個のスピーカーがあります。
 レクサスの内装はデザインはもちろん、実用的にも走行時の歪みや振動を考慮して最適なクリアランスをとっていたり、様々なところに工夫を凝らしています。最近トヨタ社の品質問題は噴出していますが、早く従来のトヨタ品質を取り戻し、ユーザーに安心感を与える企業に戻ってほしいです。

2010年2月3日水曜日

IS250シート調整




 IS250はシートポジションをメモリー出来ます。ウィンドウ開閉スイッチの上にボタンが4つついており、3つ分のシートポジションをメモリー出来ます。またこの機能は助手席側にもついており、助手席も3つシートポジションをメモリー出来ます。シートポジションは前後、シートの前部、後部の上下、シート背もたれの立倒、シート背もたれの腰部の前後の調整が出来ます。
 また、購入時キーは2つついてきますが、それぞれのキーでシートポジションをメモリーしておくと、各キーでシートポジションが変わるそうです。まだ試したことはありませんが。。。
 ベストなシートポジションは、その時々で異なり、微調整しますが、調整した後しっくり来ず、前のポジションに戻したいときがあります。以前のポジションをメモリーしておくと、簡単に元に戻せ、再度調整が出来ます。結構便利な機能です。

2010年2月2日火曜日

レクサス車購入2

 レクサス車を購入する際、値引きは無いことは以前書きましたが、実質的値引きになる方法があります。これは、レクサスカードを作ることです。レクサスカードはレクサスオーナーのみが作ることの出来るカードですが、トヨタのTS3のプラチナカードと思っていただければよいです。カード会社はトヨタファイナンスですが、VISAのプラチナカードになります。このレクサスカードを作ると、支払いの一部がカード払い可能になります。支払い可能金額やカードの支払い限度額は個人によって異なるようですが、私の場合は限度額が300万円で支払い可能金額は200万円でした。200万円カードを使用するとポイントが40000点つきます。通常は20000点なのですが、レクサスディーラーはポイント2倍の店になるので倍の40000点つきます。これをポイント還元するのですが、新車購入時のみポイント1.5円で還元してくれます。このため、6万円分が還元されます。実質的に6万円の値引きになります。ただし、人によって条件は異なるので、この方法を利用する場合は、ディーラーで良く確認してください。
 また、レクサスカードの年会費は21000円と通常のカードと比較すると高いですが、プラチナカードの割には安い年会費になります。一年間で解約するか、継続するかは個人の判断ですが、私は継続しています。以前はメインカードをANAカードにしていましたが、今はレクサスカードをメインにして、ポイントでインパネボックスを購入したり、タイヤ交換の際にポイント還元しています。皆さんもレクサス車購入の際は御検討下さい。
 下のラベル:レクサスカードをクリックすると、その他レクサスカード関連の記事が表示されます。
 こちらも参照下さい。レクサスカード レクサスIS250情報

2010年2月1日月曜日

IS250の燃費8


 冬場は燃費が悪くなると書いてきましたが、今回高速道路の走行が多くなったこともあり、燃費がちょっと良くなりました。また、最近暖かい日が多かったことも原因かもしれません。購入後の平均燃費は11.78km/Lです。

 高速での燃費の良さはギヤ比のためだと書きましたが、高速で90km/hで走行時のエンジン回転数は約1700rpmです。高速道路走行時とは思えない程の、かなりの低回転走行です。高速運転時の燃費の良さが良く理解できます。もうすぐ立春です。春が来て暖かくなったらまたドライブに出かけたいと思います。