検索

カスタム検索

関連記事の検索方法

レクサスに関して書いてきたこのブログも記事数が1600件を超え、関連記事を見つけることが困難になってきました。しかし、折角訪問いただいた皆様には必要な情報を提供していきたいと思います。関連記事の検索方法としては
1.上の検索ボックスに検索したい内容のキーワードを入力して検索する。
2.記事の下のラベルのキーワードをクリックする。
3.右側サイドメニューのアーカイブから関連記事を探す。
等があります。一度お試しください。
レクサス関連の書籍グッズをお探しの方はレクサス日記ストアをご利用ください。

2014年12月7日日曜日

2014年11月車名別販売台数

2014年11月の新車車名別販売台数が12月4日発表されました。

以下の通りです。(一部抜粋)

1 アクア        16,520
2 プリウス       13,022
3 フィット        11,027
4 デミオ         8,890
5 カローラ        8,197





28 CX-5        1,788
29 アルファード    1,703
30 ラクティス     1,676

先月に引き続き、今月もトップはアクアでした。

今月はプリウスが2位に上がり、フィットが3位に落ちました。

ホンダは品質問題が尾を引いているのでしょうか?

今月驚いたのはデミオが4位に入ってきたことでした。

マツダ車は、今年に入ってデミオが10位に入ったのが最高でした。

その前はアクセラの11位が最高でした。

マツダは独自の路線でガソリン車、ディーゼル車の燃費向上を目指してきました。

この動きは、多くの人に好印象を与え、売り上げも徐々に伸びてきている印象でした。

11月にデミオが4位に入ったのはその結晶でしょうか?

トップ30位の車を見ると圧倒的にトヨタ社が多いです。

今月には燃料電池車MIRAIを発売し、技術面、販売面ともに、世界の自動車会を牽引していると言って良いと思います。

名実ともに世界一の自動車メーカーとなりました。

しかし、どの業界でも1強は消費者へ良い影響は与えないと思います。

他の自動車メーカーの頑張りを期待したいところです。

0 件のコメント:

コメントを投稿