検索

カスタム検索

関連記事の検索方法

レクサスに関して書いてきたこのブログも記事数が1600件を超え、関連記事を見つけることが困難になってきました。しかし、折角訪問いただいた皆様には必要な情報を提供していきたいと思います。関連記事の検索方法としては
1.上の検索ボックスに検索したい内容のキーワードを入力して検索する。
2.記事の下のラベルのキーワードをクリックする。
3.右側サイドメニューのアーカイブから関連記事を探す。
等があります。一度お試しください。
レクサス関連の書籍グッズをお探しの方はレクサス日記ストアをご利用ください。

2014年6月10日火曜日

LEXUS NX "F SPORT"


レクサスNXにもFSPORTは用意されています。

レクサスNXでもFSPORT専用のチューニングやパーツが用意されています。



まず、FSPORT専用チューニングとしてパフォーマンスダンパーがあります。

パフォーマンスダンパーは走行中のボディに生じるたわみや微振動を速やかに吸収するとともに乗り心地や静粛性も向上させます。

単なるタワーバーであれば、剛性は高まりますが、乗り心地は悪くなりがちです。

しかし、ダンパーにすることでボディにしなやかさが生まれます。

急激な衝撃や微振動は吸収しながら、緩やかな応力は受け流す感覚になると思います。

さらにしなやかな乗り心地と爽快なハンドリングを両立するNAVI-AI-AVSです。

AIはArtificial Intelligenceの略で人工知能のことです。

AVSはAdaptive Variable Suspension Systemの略です。

またドライビングサウンドを奏でるアクティブサウンドコントロールも装備されていると書かれています。

抜粋すると以下の通りです。


エンジンやトランスミッションの状態に応じたサウンドを電気的に生成し、インストルパネルに内蔵させた専用スピーカーから出力。心地よいサウンドを室内に響かせ、ドライバーの聴覚を刺激します。


この説明を読むと、従来のエンジン音や排気音をチューニングして、ドライバーにここと良い音のみを聴かせるのではなく、状況判断してそれらしい音を生成してドライバーをその気にさせる機能のようです。

実際に聴いてみないと何とも言えませんが、少しやり過ぎの様な気がします。

実際の音をチューニングする分には運転していても気持ち良いですが、作られた音がどれほど違和感なく感じるか興味深いところです。

その他FSPORT専用エクステリアとして、以下のものがあります。

"F SPORT"専用スピンドルグリル(メッシュタイプ)/フロントロアバンパーモール(金属調塗装)

235/55R18タイヤ&"F SPORT"専用アルミホイール(ダークプレミアムメタリック塗装)

225/60R18タイヤ&"F SPORT"専用アルミホイール(ブラック塗装+切削光輝)

"F SPORT"専用ブラック塗装ドアミラー

"F SPORT"専用エンブレム(フロントフェンダー)

"F SPORT"専用ブラック塗装ドアミラーはFSPORT専用仕様として初ではないでしょうか?

また、アルミホイールの形状も従来とは少し違うように感じます。

以前レクサスRXの標準ホイールがあまりよくないと書きましたが、レクサスNXでは少しましになりましたが、イマイチ好きにはなれません。

もう一工夫欲しいところです。

内装についてはまた後日。

0 件のコメント:

コメントを投稿