検索

カスタム検索

関連記事の検索方法

レクサスに関して書いてきたこのブログも記事数が1600件を超え、関連記事を見つけることが困難になってきました。しかし、折角訪問いただいた皆様には必要な情報を提供していきたいと思います。関連記事の検索方法としては
1.上の検索ボックスに検索したい内容のキーワードを入力して検索する。
2.記事の下のラベルのキーワードをクリックする。
3.右側サイドメニューのアーカイブから関連記事を探す。
等があります。一度お試しください。
レクサス関連の書籍グッズをお探しの方はレクサス日記ストアをご利用ください。

2014年12月20日土曜日

レクサスNX200t リコール

レクサスは2014年12月17日にレクサスNX200tのリコールを届け出ました。

内容は以下の通りです。


リコールの概要
【1. 不具合の状況】
アンチロックブレーキシステム(ABS)の油圧調整装置において、調圧用電磁弁のばらつき補正値が不適切なため、制動時意図どおりに油圧を調整できないものがあります。そのため、ABS作動時に走行安定性を損なうおそれがあります。

【2. 改善の内容】
全車両、ABSの油圧調整装置を良品と交換します。

【3. 対象車両】


省略(サイトを御参照下さい。)

あまりニュースにもならなかったのでこのリコールについては全く知りませんでした。

サイトを見ていたら偶然見つけました。

レクサスNX200tオーナーには直接連絡が行くと思うので問題はないと思いますが、ブレーキ関連のリコールであることから、もう少し周知して欲しかったなと感じました。

もっともABSが作動するほどの急ブレーキは滅多にないと思います。

私は、これまでに一度だけABSが作動したことが有るだけです。

ABSとはいえ、ブレーキ関連のリコールなので、レクサスNX200tオーナーは早めにディーラーに持って行った方が良いと思います。

0 件のコメント:

コメントを投稿