検索

カスタム検索

関連記事の検索方法

レクサスに関して書いてきたこのブログも記事数が1600件を超え、関連記事を見つけることが困難になってきました。しかし、折角訪問いただいた皆様には必要な情報を提供していきたいと思います。関連記事の検索方法としては
1.上の検索ボックスに検索したい内容のキーワードを入力して検索する。
2.記事の下のラベルのキーワードをクリックする。
3.右側サイドメニューのアーカイブから関連記事を探す。
等があります。一度お試しください。
レクサス関連の書籍グッズをお探しの方はレクサス日記ストアをご利用ください。

2014年4月7日月曜日

LEXUS NX ワールドプレミア

レクサスは2014年4月に開催される第13回北京モーターショーに、新型ラグジュアリーコンパクトクロスオーバー「LEXUS NX」を出展すると発表しました。

「LEXUS NX」の発表は、現在急成長しているコンパクトクロスオーバー市場へのLEXUSの本格参入を示すものです。

「LEXUS NX」は、印象的なデザイン、先進技術、そしてLEXUSフェイスを象徴するスピンドルグリルなどを兼ね備えている、今後のLEXUS車の新たな方向性を示すモデルです。

日本時間の4月20日11時40分から「LEXUS NX」発表のプレスカンファレンスをWEBサイトにてLIVE配信すると書かれています。

日曜日の昼前なので直接見られる可能性があります。

「LEXUS NX」はコンセプトカーLF-NXをベースとした市販車です。

今度の北京モーターショーでワールドプレミアされます。

日本国内においてはレクサスのクロスオーバーはレクサスRXしかありません。

しかも、サイズ的に日本国内では大きすぎるとの意見もあり、駐車場などで問題もあるようです。

NXはRXより一回り小さくなるようですが、全幅が1870mmとの情報もあります。

まだ、日本国内においては大きすぎるかなという印象です。

いずれにせよ、4/20にはある程度詳細が発表されると思います。

4/20の発表を楽しみに待ちたいと思います。

2 件のコメント:

  1. 確かにコンパクトにしたのであれば、幅ももうちょい絞ってほしい感がありますね。国内の駐車場も1850mm以内というのも結構多いですからね!

    返信削除
    返信
    1. 国内仕様の最終盤がどの様なサイズで出てくるか楽しみですね!

      削除